【考古学】玄奘三蔵が描いた仏教国か アフガン中部で経典写本[08/03]

1: 一般国民 ★ 2019/08/03(土) 12:19:18.64 ID:CAP_USER

玄奘三蔵が描いた仏教国か アフガン中部で経典写本
https://this.kiji.is/527344725357773921
2019/7/26 13:41 (JST)
©一般社団法人共同通信社

【科学(学問)ニュース+、記事全文】

(写真)アフガニスタンのメス・アイナク遺跡で見つかった写本の一部=5月(共同)
no title

【カブール共同】アフガニスタン中部のメス・アイナク遺跡で、7世紀ごろに作られたとみられる仏教経典の写本の一部が見つかった。アフガン考古局が26日までに明らかにした。古代遺跡から写本が見つかるのは珍しく、栄えた仏教都市だったことを裏付ける発見。小説「西遊記」の三蔵法師として知られる玄奘三蔵が、旅行記「大唐西域記」で描いた仏教国「ブリジスターナ」である可能性が高まった。

遺跡は首都カブールの南東約40キロにあり、3~7世紀の都市とされる。2009年にアフガン政府が本格的な発掘を開始。仏塔や仏像、壁画が次々と出土し、大規模な遺跡であることが判明した。

©一般社団法人共同通信社
https://this.kiji.is/

11: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 12:59:10.25 ID:Qtcf0n4A
>>1
どうせ不要の物なら日本にくれよ大事にするから

 

2: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 12:25:40.41 ID:8Yv89a3m
三蔵法師の頃の原始仏教は今と違い生きる教え
だったが、中国に渡り荒くれ人民を躾ける道徳の
道教や儒教が刷り込まれてクズは死ね教になった。

 

8: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 12:55:46.66 ID:uC0cIJQT

>>2

三蔵法師が、中国に法華経や阿弥陀経を伝えたのですが、アレは原始仏教なんですか?

 

19: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 13:32:32.62 ID:f+/n14rv
>>8
三蔵法師(玄奘)は法華経は伝えていない。
629年に陸路でインドに向かう。
『大般若経』その他の大乗経典。
法華経は629年以前にすでに3本が漢訳されている。
『正法華経』10巻26品(竺法護訳、286年)
『妙法蓮華経』8巻28品(鳩摩羅什訳、400年)
『添品妙法蓮華経』7巻27品(闍那崛多・達磨笈多共訳、601年)

 

12: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 13:01:28.08 ID:EZPRQ831
>>2
玄奘は7世紀
ブッダが死んでから1300年以上経ってて原始でもなんでもないぞ

 

38: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 17:49:23.46 ID:jnz4B5QB
>>2儒教の価値観を体現する韓国

 

41: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 18:07:57.02 ID:kBb9UtMn
>>2
浄土教はクズは生きろの教えやと思うが?

 

48: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 19:15:50.77 ID:0ELiGG3L
>>2
そして、日本に来て詐欺師の道具になったんやな

 

68: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/04(日) 09:13:47.70 ID:YfLxUdQn
>>2
道教なんてダメ人間万歳教だろが

 

3: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 12:36:13.37 ID:x88l+zB2
乾燥地域ならではの保存状態だな

 

4: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 12:36:41.53 ID:PjsFpfI8
仏教は古いなあ。
古すぎるかもなw

 

5: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 12:46:52.69 ID:p39Nukjo
インドでなぜ仏教よりもヒンズー教が栄えたのか知りたい。

 

21: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 13:42:22.79 ID:f+/n14rv
>>5
釈迦が存在したときインドはバラモン(現ヒンズー教)が支配していて
釈迦も修行当初はバラモンで修行した。
悟りを開いて布教した地域はインド東方のガンジス河流域で、釈迦滅後は
現在の東南アジア、タイ、セイロン、中国、日本と東に伝来していった。

 

29: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 14:02:32.57 ID:w+GHrPQo

>>5 >>18 >>21

仏教の民衆からの乖離が一つの理由。密教化して神秘主義ー当時の民主酢にも受け入れがたいほどのオカルトーになったり,
経典と教理の研究ばかりする僧侶が多くなり,民衆の宗教ではなくなった。そういう贅沢な宗教活動を保護する王朝が長く
あったんだけど,玄奘三蔵の時代以降に滅んだ。

ぶっちゃけ,今の日本で言えば,基礎研究大事だよと言って素粒子論とか宇宙論ばかりやっている科学みたいなもの。民間
が求めているのは新技術やサービスを生み出す基礎科学なのにというところかな。あるいは,一般社会の平和安寧なんて考
えもしないで憲法九条の解釈ばかりやっている法学とかかな。

いずれにしても,その後,イスラム教が入ってきて寺院僧院が破壊されて衰退した。民衆から乖離していたから僧侶がいな
くなって終わった。民衆に根付いていたヒンドゥー教は変容はしながらも残ったけどね。

 

22: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 13:43:26.26 ID:Q5L3BAPr
>>5
僧職の地位の確保と、カーストという愚民化政策を進めたいので
女人成仏まで唱える仏教はあまりにも都合が悪すぎるから。

 

25: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 13:44:36.52 ID:VXZHDLPe
>>5
ヒンズー教の方が優れてるからだろ
バラモン教と仏教の良いとこ取りをしたのがヒンズー教だからな
日本人が思いつくような仏教の優れた点は全てヒンズー教に取り入れ済みだと考えても問題ない

 

27: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 13:48:59.52 ID:s90SWZ41
>>5
ヒンドゥーの方が進行する対象がはっきりしててわかりやすかった
仏教は仏道と言う感じで修行中心のややこしい教義がウケなかった
当時仏教勢力はそれを真似てフィクション上の仏キャラを作って対抗したけど
結局はオリジナルの完成度には勝てず衰退した

 

31: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 16:10:52.89 ID:EZPRQ831

>>5
アホしかいないから正解書いとくぞ
もともと庶民には仏教もバラモン教も何もなかった
いろんな神を信じててごっちゃごっちゃだったんだよ

それがマハーバーラタやラーマーヤナみたいな叙事詩にまとめられることで
なんとなーく神の概念が統一されるようになった
このなんとなくの信仰体系にのちにヒンドゥー教という名前がつけられた

ヒンドゥー教を厳密に定義しようとする方が間違ってる

 

34: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 16:42:14.17 ID:EKoJkZXd

>>5
ヒンズー教は普通に宗教だが、仏教はそもそも一部の修行者の哲学みたいなものだから。

そのうち、修行者専用じゃなく、大乗仏教とか、「南無阿弥陀仏」と言うだけでOKとか
緩くなったから普及した。

 

43: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 18:12:29.29 ID:kBb9UtMn
>>34
インドに浄土真宗や時宗の教えはなかったろ
浄土経自体、中国で作られたギキョウじゃなかったか

 

42: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 18:09:56.46 ID:kBb9UtMn
>>5
仏教に押され気味だったバラモン教が盛り返しただけやと思うよ
ヒンズー教ってバラモンを受け継ぐ宗教やから

 

6: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 12:47:05.37 ID:g7hdE/dH
ブリジスターナはブリジストンの語源

 

7: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 12:50:50.45 ID:fD3oywcY
>>6
石橋じゃねーのか?

 

36: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 17:04:54.21 ID:2H6CKJsJ
>>7
石橋家の由来がそこ

 

66: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/04(日) 08:08:30.20 ID:hYsRVdFB
>>36
嘘付け
石でできた橋をバシバシ叩いてたからそう呼ばれたんだぞ

 

67: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/04(日) 08:20:36.87 ID:7PTdFT9G
>>6
もしもブリヂストンがイタリアに進出したなら

 

9: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 12:56:40.51 ID:/wWaUI18
メスアナイク

 

10: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 12:57:31.74 ID:msv1R8DQ
イスラム教徒に焼かれる前に保護しとけよ

 

13: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 13:14:51.50 ID:TL/sE2Fu
なぜか韓国が所有権を主張

 

14: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 13:16:53.51 ID:x21/Ml63
イスラム原理主義者がアップを始めたよ

 

15: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 13:17:18.64 ID:eOLxaWgv
シッダ・マートリカー文字だな

 

16: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 13:25:58.57 ID:xaOacLER
ガンダーラ

 

17: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 13:26:19.40 ID:hSnt5IWD
タリバン掃討で有名になったカンダハルは
ガンダーラの事だからな

 

28: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 13:54:32.85 ID:JqHCUPF4
>>17
アレクサンドリアの1つがカンダハールだと思っていたんだけど都市の名前の流れって
アレクサンドリア->カンダハール->ガンダーラ->カンダハール?

 

18: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 13:29:25.53 ID:GjF4TnCG
なぜアフガンで仏教は衰退したの?

 

59: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 23:39:00.87 ID:n74vId5g
>>18
その後、イスラムが入ってきたからじゃないか

 

20: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 13:41:12.30 ID:KAOmAZGW
玉龍號だっけか?

 

23: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 13:43:49.27 ID:j8OtYueC
写真見たけど、タピオカがくっついてるにしか見えん。

 

33: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 16:37:39.99 ID:l6NVq0Zc
>>23
梵字なのかな?

 

24: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 13:44:09.60 ID:LAwZtomB
仏教は哲学と捉え学ぶもの。

 

26: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 13:46:15.91 ID:Oi3tghMu
HAARP爆破

 

30: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 14:29:51.65 ID:iUHXKiX4
タイヤでも作ってそうな名前だな

 

32: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 16:24:59.66 ID:4TngGhPw

スジャータ

釈迦が悟る直前に乳がゆを供養し命を救ったという娘である。
釈迦の苦行放棄のきっかけとなった。

 

60: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/04(日) 00:11:25.19 ID:jM+bmrD/
>>32
コーンスープやな
それから来てるのか

 

35: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 16:58:54.50 ID:DNkh45w+

これは国際N板でやるべき話題

「理系にあらずんば学問にあらず」
「理系こそ至高」
「人文系なんぞ糞w」
「数学的に答えが出ないものは学問じゃない」
「歴史とか文化とか芸術とか、何の役に立つんだよwwww」

がモットーな科学N板でやるべきじゃない

 

37: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 17:39:47.69 ID:9zVcOH/l
ヒンズー(バラモン)が俗すぎるから悩んだ末に仏陀が悟り開いたのが仏教なので、ものすごく哲学的すぎて知識人以外にはあまり広まらなかったが、大乗仏教になってから東アジアの庶民に定着したっていう解釈でおK?

 

39: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 17:51:34.05 ID:h00xCnWY
当時のトルキスタンはイラン系白人の世界

 

40: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 18:01:48.15 ID:0FSLkH+H
梵字キリークみたいに見えるけど読めないしよくわからん。

 

44: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 18:19:57.25 ID:wih4Mtrp
アフガンダーラ アフガンダーラ ついおもーてた イーンドじゃ?
あれの国 アフガンダーラ ♪

 

45: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 18:38:31.26 ID:zhByrpcG
さすがにアフガンまで仏教はないかな

 

46: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 19:03:11.12 ID:JazqBb2K

>ぶっちゃけ,今の日本で言えば,基礎研究大事だよと言って素粒子論とか宇宙論ばかりやっている科学みたいなもの。民間
が求めているのは新技術やサービスを生み出す基礎科学なのにというところかな。あるいは,一般社会の平和安寧なんて考
えもしないで憲法九条の解釈ばかりやっている法学とかかな。

なるほどねえ。

 

47: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 19:05:06.93 ID:tZIdv2Sg
安倍サポどうすんの?これw

 

49: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 19:42:58.70 ID:aZgw4deP
これを玄奘三蔵が書いた確率なんてゼロに近いだろw

 

50: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 19:44:23.21 ID:AlPom3Z9
南こうせつ「窓の下にはガンダーラ」

 

51: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 19:50:41.62 ID:uMvDn8q8
中国が侵略する気なのか?

 

52: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 19:59:33.09 ID:5SSeplkW
てっきり南方経由して>インドに向かったのかと思った
そのまま砂漠超えて、西に直行したんだね
命知らずな奴だ

 

53: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 20:00:57.69 ID:5SSeplkW
物語の中で「川」とか「鬱蒼とした山」とか出てくるから
イメージとしちゃ南方経由だったんだが
何か意外だなぁ

 

54: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 20:30:56.71 ID:h00xCnWY
2000年前のアフガニスタンは仏教の世界

 

55: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 20:40:13.42 ID:Oi3tghMu
地磁気両手両足切断

 

56: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 20:41:46.11 ID:/Dzfy62p
ガンダーラがこのあたりっていう証拠なのかね。

 

57: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 20:43:57.99 ID:aIzsv7V/
「大唐西域記」くらい有名な書物でも、その内容に書かれた国がどこか判明してない
なんてことがあるんだな

 

58: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/03(土) 20:50:58.01 ID:adZuSsTB
仏教の経典が死海に沈んでいも吃驚しない。

 

61: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/04(日) 00:56:49.69 ID:Sec766/N
ウイグル問題も宗教対立。
中国人仏教徒とトルコ系イスラム教徒が対立してる。
共産国だから建前上ないことになってるけどな。

 

62: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/04(日) 01:00:06.62 ID:msoFRYRP
河出文庫の正法眼蔵のKindle版。文字を読みやすく修正してほしい。

 

63: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/04(日) 06:57:54.52 ID:hhZCj5Xj

ネトサポの工作が嘘とバレル

>頬骨が張りだし、眉間が隆起し、鼻根部が深く陥凹して凹凸に富んだ顔立ちで、ヒゲや体毛が濃い体質の人々は、古モンゴロイドとか南方モンゴロイドと言われています。

頬骨が張っているのは南方系つまり縄文人の特質
西日本には北方系の帰化人が混ざっている

>顔が比較的平たくて凹凸も少なく、体毛も少ない。すなわち、顔の面積を減らして寒気に当たる面積を減少させ、ヒゲに水蒸気が当たって氷結し顔が凍傷にならないように体毛を少なくするという形質変化。さらに、寒冷地適応を受けた人類は胴長であると言われています。

日本ではなぜ髭が嫌われ
頬骨を嫌うように扇動しているのか?分かってきましたね
とてもわかりやすいですね

 

65: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/04(日) 07:56:19.40 ID:dJzSay89

蓮コラの進化形にしか見えんかった・・・

>>63
ヒゲどころか、昭和の時代はすね毛がないと「おまえチョンかw」
と言われてたのに、いまやチョンの脱税経営の脱毛エステの
ステマが世の中にはびこり、若い女性も「つるつる男性がいい」
とか得体の知れない事言ってたり、、そんな訳ねえだろ!!
おかまと寝てるのかと間違うわ、ボケ

チョンのステマにご用心、あと歯列矯正なw
こちらも肝は脱税

 

64: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/04(日) 07:23:16.45 ID:sARwdKU9
ほぼ同時代の王玄策は3度も天竺行ってる

 

引用元: ・【考古学】玄奘三蔵が描いた仏教国か アフガン中部で経典写本[08/03]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。